スルスル酵素の成分を調べてみました!

スルスル酵素の成分を調べてみました!

 

スルスル酵素

スルスル酵素は、3つの成分からできています。

 

消化酵素
野草発酵エキス
乳酸菌

です。

 

 

消化酵素は5種類あります。

アミラーゼ、セルラーゼ、リパーゼ、プロテアーゼ、ラクターゼ、です。それぞれ、働きが違います。

  • アミラーゼは炭水化物を分解します。
  • セルラーゼは、セルロースとキチンを分解します。
  • リパーゼは、脂質を分解して胆嚢の機能を助けます。
  • プロテアーゼは、たんぱく質を分解します。免疫機能を上げてくれるという働きもします。
  • ラクターゼは、ラクトースを分解します。

 

5つの酵素は、消化の働きをしてくれるのです。

 

 

野草発酵エキスは

80種類の素材から抽出したものです。素材とは、野菜や果物、野草のほか、てんさい糖、黒砂糖、酵母といった酵素作りにかかせないものも含まれています。発酵させて酵素を得ることができるのです。

 

 

スルスル酵素には、乳酸菌が含まれています。

1粒に500億個も含まれているのです。この乳酸菌によって、腸内環境は整えられ、排泄のしやすい身体へと体質から変えてくれるのです。

 

酵素は、本来は食事で摂るものです。けれど、熱に弱いという欠点があります。肉も魚も生で食べれば酵素を取ることができますが、食生活上そのままたべれれないものもあります。そこで、補うという意味でスルスル酵素というサプリメントが必要になってくるのです。

 

スルスルこうそ スルスル酵素の口コミ体験談